シミ除去は食事改善と生活習慣の改善から

  • 2012/06/07(木) 23:42:05

シミがある顔を毎日見るのは辛いことです。
シミは生活習慣や食生活を変えることによって改善ができます。
シミ除去に役立つ生活習慣と食生活について調べてみましょう。
シミが除去されるためには身体が健康な状態になっていることが大切で、新陳代謝が活発に行われれば健康で美しい肌に生まれ変わることができます。
バランスの良い食生活を送ることがシミ除去に繋がります。
まず、シミの原因となるメラニンが作られないようにするためにビタミンCとリジン、コラーゲンを積極的に摂るようにすること。
また、老化の原因となる活性酸素を防ぐ効果のあるβカロチンとビタミンB2を摂ること。
さらに糖分や油分の多い食品は避けるように気をつけて生活します。
シミ除去に効果的な生活は、ストレスを発散するようにすること、睡眠時間をしっかり確保すること、シャワーだけでなく湯船にしっかり浸かって入浴する、肌に出た症状は長引かせないようにすることに気をつけるようにします。
ストレスはシミや老化の原因となる活性酸素を作ってしまうし、十分な睡眠時間がないと新陳代謝が正しく行われません。
また、シャワーのみでは血行促進効果が得られず、肌が生まれ変わるために必要な栄養分が行き届かなくなってしまいます。
すべてはシミ除去のためだと思って、食生活・生活習慣の改善をして、健康な身体を手に入れましょう。





医療人材ネット 転職

医療人材ネット 薬剤師 転職

医療人材ネット 医療従事者 転職

シミ除去に有効な食品

  • 2012/06/07(木) 23:39:41

シミの悩みは多くの女性が抱える問題です。
シミを除去するか、もしくは目立たなくできることを望んでいる女性はとても多いのです。
シミに効果的な成分として広く知られているのはビタミンCです。
ビタミンCは体内で様々な働きをすることが分かっていますが、その中に肌を健康な状態に整え、シミ・しわの改善とくすみをなくす働きが注目され、シミ除去にビタミンCを摂ることが勧められるのです。
では、ビタミンCの含有量が多い食品にはどのようなものがあるのでしょうか。
知られている食材では柑橘類があります。これらに加え、キウイ・トマト・アセロラ・イチゴ・ブルーベリー・パパイヤなどもシミ除去に有効なビタミンCが多く含まれています。
野菜では、カリフラワー・ほうれん草・小松菜・ジャガイモ・ブロッコリー・芽キャベツ・パセリなどがあります。
シミができる原因で最初に挙げられるのは紫外線ですが、その他にもストレスや冷え性も原因の一つだと言われています。
ビタミンCには血流をスムーズにしたり、ストレスを緩和してくれる効果もあることから、それらの原因にも働きかけてくれます。
一つ気をつけることは、ビタミンCはたくさん摂取しても体内に溜めておくことができない成分ですので、シミ除去に効果が出るように吸収率の高い満腹時に少しずつ摂取することが大切です。





ナースパワー人材センター 看護士

ナースパワー人材センター ナース 求人

ナースパワー人材センター 病院

シミ除去に効果的な薬や化粧品

  • 2012/06/07(木) 23:39:03

シミ除去に有効な成分として美白効果があると国が認めた成分がいくつかあります。
9つの成分が厚生労働省によって美白効果があるとお墨付きをもらっています。その成分とは、ビタミンC誘導体・アルブチン・トネキサム酸・カモミラET・ルシノール・t-AMCHA・リノール酸S・プラセンタエキス・エラグ酸で、聞き慣れた成分もあれば初めて聞く名前もあるのではないでしょうか。
この中の成分が一つでも入っていれば、美白化粧品として販売できることになっています。
シミを除去したい人はこの成分が入った化粧品を使ってシミ対策に取り組みましょう。
厚生労働省から認められていると言っても、シミ除去効果の出方は人それぞれで思ったような効果が得られないこともあります。
その人の持つ体質によって、成分が悪さをして肌に新たな症状が出てしまうことがあるかもしれません。
シミを除去するつもりが反対に肌トラブルになってしまっては大変ですから、自分の体質に合った成分を含んだ化粧品や薬を選ぶことにしましょう。
また、シミ除去に効果的な湿布薬もあります。ハイドロキノンやレチノイン酸が配合されている湿布薬で、シミ除去を扱っているクリニックなどで処方されます。強い美肌効果が期待できるアイテムです。





E-ナース 看護士

eナース 株式会社リンクスタッフ

eナース 医療機関 求人

シミ除去にLシステイン

  • 2012/06/07(木) 23:38:24

年齢を重ねるほどにお肌がくすんでくる原因は体内で十分なLシステインを作ることができなくなったためだと言われています。
このLシステインには美白効果があり、20代にさしかかる頃から作られる量が減ってくるようです。
そのためお肌の曲がり角が来て、シミ除去が気になってくるのです。
Lシステインは健康な肌を作るために必要な栄養素ですし、肝機能を向上させてくれることで体内溜まっている余分なものを排出してくれる働きをします。
また、LシステインはビタミンCと合わせて摂ることによって色素沈着してしまった黒色メラニンを白色メラニンへ変化させる働きが期待できます。
サプリメントで販売されているLシステインはほとんどビタミンCが加えられていますのでうまく取り入れればシミ除去に効果が出るでしょう。
しかしLシステインにも副作用の心配があります。
主な副作用としては、関節痛や筋肉痛といった症状で重篤なものではありませんが、使用量はしっかり守らなければなりません。
シミ除去効果を求めるあまり過剰に摂取してしまうと老化の原因となる活性酸素を作ってしまい逆効果になるので適量を摂取するように注意しましょう。
シミ除去効果のある市販されているLシステイン配合美肌ビタミン剤は比較的安く、1500円前後から2500円位のものが多く見られます。





ヤーマン美顔器 口コミ

ヤーマン美顔機 効果

ヤーマンフェイササイズUP

シミ除去 老人性色素斑

  • 2012/06/07(木) 23:37:48

老人性色素斑と聞き、老人に起こるシミの事だと勘違いしている人がいます。
老人性色素斑は、日焼けし続けることで痕が残ってしまいシミになった状態を言い、25歳位からでき始めるシミです。
顔だけでなく紫外線にさらされやすい手の甲などに目立ったシミができ、年齢より老け込んで見えてしまう原因となります。
そのため、特に顔にできたシミを除去しようと様々な方法を試すわけです。
老人性色素斑ができないための予防法はいくつかあります。原因となる紫外線にあたらないように対策することで、特に肌が傷ついている場所は日焼けしないように細心の注意が必要です。
衣服で隠したり、顔は日焼け止めクリームを利用すれば予防はできます。
さて、すでにできてしまったシミの除去法ですが、老人性色素斑では外科的治療が大半を占めています。
レーザーをあてる方法や形成外科などで皮膚を削る方法、電気メスで施術する方法などです。
これらは一時的に皮膚に傷が付きますが、その傷が治れば綺麗な肌が出てきます。皮膚が元の状態に一番早く戻るのはレーザーによるシミ除去法です。
しかし、どの方法も術後色素沈着を起こすことを知っておきましょう。
術後色素沈着は、術後紫外線にさらされないように徹底し、メラニン色素を抑えるクリームを塗り続けることによってとれるものです。
シミ除去はすぐにできるというわけではないのです。







えがおの青汁 株式会社えがお

青汁 野菜不足

美味しい青汁 えがおの青汁